200708 NO HATE TV 第90回 「リベラル・レイシズム」

チャンネル名: 

小池百合子圧勝、維新候補善戦、桜井誠得票増という都知事選の結果を受けて、レイシズムとリベラリズムの親和性について考えます。これら候補は、極右であると同時にリベラルであり、それこそが現代のレイシズムを特徴づけているのではないか?という観点から、ここ数年の選挙における極右の動向を概観。

<出演者>
◆安田浩一(やすだ・こういち)
ジャーナリスト。労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。著書に『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社)、『ネットと愛国』(講談社)、『団地と移民』(KADOKAWA)など。最新刊は『愛国という名の亡国』(河出新書)。Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi

◆野間易通(のま・やすみち)。
C.R.A.C.メンバー。著書に『「在日特権」の虚構』『実録・レイシストしばき隊』(河出書房新社) など。

[NO HATE TV]
Twitter:https://twitter.com/nohatetv
Facebook:https://www.facebook.com/nohatetv

[のりこえねっと]
公式サイト: https://norikoenet.jp/
Twitter:https://twitter.com/norikoenet
Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet