異例づくめの都知事選、公選法の奇々怪々を畠山理仁が読み解く

チャンネル名: 

史上最多22人が立候補した東京都知事選。畠山さんは今回も「主要候補」だけではなく「その他の候補」も精力的に取材しました。そこから見えてくるのは、時には公職選挙法が想定していなかった事態を引き起こしながら、それぞれの公共心に従って選挙戦を懸命に走り抜いた彼・彼女たちの姿です(中途撤退した候補もいましたが)。そこから私たちは、民主主義の大切な何かを改めて考えることができるのではないでしょうか。

収録 7月17日

畠山理仁さんと宮原ジェフリー一郎さんのラジオ番組『選挙トークバラエティ「がんばろう有権者」』
https://note.com/senkyo_talk/

畠山理仁さんのメルマガ「そこそこ週間・畠山理仁」(まぐまぐ!より配信)
https://www.mag2.com/m/0001274296