海外驚きニュース紹介!コロナは気にしなくていい?アベノマスク?そんなものは足下にも及ばない!人々は何故コロナのデマニュースを信じてしまうのだろうか?一月万冊清水有高。平田悠貴。

チャンネル名: 
人物: 

YouTubeはFacebookやTwitterなどよりもコロナ関連のニュースについてかなり厳しく取り扱っています。参考までにYouTubeの規約を一部引用します。厚生労働省やWHO、その他公的機関のニュースよりもフェイクニュースの方が多く引用されると今回の動画でも説明しましたが、そういったデマが多く流れることはパンデミックの収束を遅らせます。皆さん気をつけましょう。マスクをしてソーシャルディスタンスをしっかり取りましょう。

https://support.google.com/youtube/answer/9803260?hl=ja

悲惨な映像: 次のような、COVID-19 が原因で苦しんでいる人々の映像:
病院や医療施設にいる、病気であることが明らかな人々
大変な状況で困っている人々(居住地から強制退去させられる人々など)
注: 病院や咳をしている人々の映像は、ごく短時間で、ストーリーの状況を伝えるのに適切であれば、収益化を制限するものにはなりません。
医学的に正しくない情報: COVID-19 に関連する健康問題についてユーザーに誤った情報を伝達するコンテンツ。これには、COVID-19 に関して医学とは無関係のテストや試験をすすめるコンテンツ、その原因に関する誤った主張や裏付けのない主張、危険な治療薬や治療法または科学的な合意とは矛盾する COVID-19 の起源や拡散を広めるものが該当します。次のような例が含まれます。
ある国または複数の国の政府が生物兵器としてウイルスを作った
企業がウイルスを作った
COVID-19 は 5G テクノロジーを介して拡散する
COVID-19 のターゲットは特定の民族や人種である
パンデミックは、でっち上げ、隠蔽工作、意図的な攻撃であると主張するコンテンツ
いたずら動画やチャレンジ動画: わざとウイルスに接触しようとするなどの医学上危険な行為を煽動したり、パニックを引き起こしたりするなど、COVID-19 に関連するすべてのいたずら動画やチャレンジ動画。次のような例が含まれます。
便座を舐める
公衆の面前で気絶したふりをする
すぐ近くに人がいるところや食べ物を作っているところで咳やくしゃみをする(またはそのふりをする)
自分が新型コロナウイルスに感染したと仲間に嘘を言う
防護服を着て他人を検査する
自分が感染者であると思わせるように他人の不安を煽る
注: これらはごく一部の例にすぎず、すべてを網羅しているわけではないことに注意してください。

YouTube の自己診断プログラムに参加しているクリエイターは、「デリケートな問題」の質問で、COVID-19 関連のコンテンツの評価を「デリケートな事象」にする必要はなくなりました。

COVID-19 関連のコンテンツの制作に関するおすすめの方法
COVID-19 関連のコンテンツを制作し、そのコンテンツが収益化の対象であることを確認する場合は、必ず以下のガイドラインを遵守してください。

ファクト チェックを実施してください。内閣官房(Cabinet Secretariat)、厚生労働省(Ministry of Health, Labor, and Welfare)のような信頼できる組織から発信された情報と照らし合わせてコンテンツの内容を検証するようにします。お住まいの国や地域に関する公式リソースについては、こちらをご覧ください。
この事象が、世界中で現在も進行していることを忘れないでください。COVID-19 関連のコンテンツを共有する場合は、必ず善意に基づいて行ってください。
広告掲載に適したコンテンツのガイドラインとコミュニティ ガイドラインの両方を遵守してください。収益化するコンテンツはすべて、広告の掲載に適したコンテンツのガイドラインおよびコミュニティ ガイドラインを遵守する必要があります。コンテンツがこれらのポリシーに違反している場合、コンテンツの削除や、広告の限定または停止の措置が講じられます。たとえば、有害な物質または治療法に健康上のメリットがあると主張するコンテンツや暴力的で生々しいコンテンツに関するポリシーに違反しているコンテンツはポリシー違反と見なされ、削除されます。

引用終わり。

安冨さんの複雑さを生きる復刊本と10時間近い特典動画が欲しい人は下記口座に3万4,000円(税込・送料込)を振り込んだ上で「氏名、住所、電話番号、メールアドレス」をreadman@raku-job.jp宛て(清水も読んでるアドレスです)にメールで送ってください。注・海外の方の注文が多くなっています。海外については送料が高くなるので3万6千円とさせて頂きます。

早速売れています!ありがとうございます。

三菱UFJ銀行 永福町支店
普通口座 4569556 シミズユウコウ

安富歩さんは京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行に勤務し、バブルを発生させる仕事に従事していました。しかし、そこで優秀なはずの人々が異常な活動に命がけで没頭する状況に耐えられず二年半で退社し、京都大学大学院経済学研究科修士課程に進学し、修士号取得後に京都大学人文科学研究所助手。その後、ロンドン大学の森嶋通夫教授の招きで、同大学の政治経済学校(LSE)のサントリー=トヨタ経済学・関係分野研究所(STICARD)の滞在研究員となる。1997年に博士号を取得し、学位論文『「満洲国」の金融』(創文社)で第四十回日本経済新聞経済図書文化賞を受賞。名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科助教授、情報学環/学際情報学府助教授を経て、東京大学東洋文化研究所教授という経歴と肩書きを持たれています。

YouTube https://www.youtube.com/c/yukoreadman/
Twitter https://twitter.com/monthlymansatsu
LINE https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

私に質問がある人は氏名、年齢、住所(何県のみでOK)、職業、質問内容を具体的に書いてFacebookMessenger、一月万冊公式LINE@、thanks@raku-job.jp宛てにメッセージください。質問が具体的な人でルールに則っている人の質問を取り上げます。

一月万冊 清水有高(しみずゆうこう)滋賀県出身。元不登校児、母子家庭育ち。ビ・ハイア株式会社代表取締役。滋賀県立大学人間文化学部卒業。ベンチャー役員、上場企業役員などを経験し投資家、経営者として活動中。東京大学を始め各種大学で講演多数。読書を経営に活かし自己資本比率70%の会社を経営。8年間でスタッフ1人あたりの営業利益を100倍以上にする。読書を通じて色々な可能性をみんなに伝えていきたくてこのチャンネルを運営中。月1,500冊以上の読書をして、それとは別腹で漫画も毎月数百冊読む。趣味はパイプ、葉巻、写真撮影、旅行、喫茶店&本屋巡り。

2018年にとても悲しいことがありうつ病に。2年近い闘病を経てその期間はYouTubeもかなり休みがちになりました。最近ようやく少し元気になり、YouTubeなどの活動も再開しています。