20201026 UPLAN「森下俊三氏のNHK経営委員としての職務上の重大な義務違反を究明するよう求める請願書」提出にあたっての院内集会

チャンネル名: 

【NHK経営委員長・森下俊三氏の職務義務違反を質す世話人会】
「〈森下俊三氏のNHK経営委員としての職務上の重大な義務違反を究明するよう求める請願書〉を出します。」でお知らせした、「NHK経営委員長・森下俊三氏の職務義務違反の究明を求める国会請願」は、各地の視聴者団体の共同した取り組みで、これまでに2,200名を超える賛同者(請願参加者)が集まり、10月26日から始まる臨時国会に、紹介議員を通じて、衆参両院に提出することになりました。
10月14日、衆議院議員22名、参議院議員29名に紹介議員となっていただくよう、依頼する文書を発送しました。
つきましては、臨時国会開会日の10月26日に、「NHK経営委員長・森下俊三氏の職務義務違反を質す世話人会」の主催で、次のような院内集会を開くことになりました。
■臨時国会に請願書を提出します
私たち39名(研究者、弁護士、ジャーナリスト、NHK・OB、各地の視聴者団体)が世話人となり、2200名余の賛同者の連名で、10月26日から始まる臨時国会に、「森下俊三氏のNHK経営委員としての職務上の重大な義務違反を究明するよう求める請願書」を提出することになりました。
請願事項は、次の2つです。
1.衆議院のしかるべき委員会に森下俊三氏を参考人として招致し、森下氏に、本件請願書要旨に記したような「放送法」に違反する行為、職務上の義務違反に相当する行為があった事実を徹底的に究明すること。
2.森下俊三氏をNHK経営委員から罷免するよう、菅義偉内閣総理大臣に意見を提出すること。
■私たちが質そうとする森下氏の職務義務違反(背任)は次のとおりです
①かんぽ不正販売に警鐘を鳴らそうとしたNHKの番組制作に干渉し、妨害したこと→「放送法」第32条違反
②番組に干渉した経営委員会の議事録を隠蔽し続けていること→「放送法」第41条違反
③NHK情報公開・個人情報保護審議委員会の「全面開示すべき」との答申を無視していること
④経営委員会に対し、番組編集への介入の疑念を総括し、反省すること、公表を原則に適切に議事録を作成するよう求めた国会附帯決議(参議院総務委員会、2020年3月31日)を無視していること
*世話人会からの出席者(10月14日現在)
岩崎貞明(「放送レポート」編集長)
小田桐誠(ジャーナリスト/大学講師)
小玉美意子(武蔵大学名誉教授)
杉浦ひとみ(弁護士)
楚山大和(「日本の政治を監視する上尾市民の会」代表)
醍醐聰(「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表)
長井暁(NHK・OB/大学教員)
日巻直映(「郵政産業労働者ユニオン」中央執行委員長)