腐敗のクソ五輪中止!

非世襲(菅・森・丸川・橋本・小池)を国民批判の盾にして、世襲(安倍・麻生・河野・岸田・石破)を財閥企業・米国が後ろからコントロール。

20210615 UPLAN 食品表示について市民の声を聞く院内+オンライン集会 ―ゲノム編集食品・遺伝子組み換え食品・無添加・原料原産地の表示―

チャンネル名: 

【食の安全・安心を創る議員連盟(会長:篠原孝衆院議員)】
ゲノム編集食品の表示がないまま、2023年からは事実上遺伝子組み換えの表示もできなくなり、添加物の無添加や不使用の表示もできなくなるように政府は検討中です。
急遽国会閉会を前に超党派の食の安全議連が主催して子育て中のお母さんたち、農産物の生産者、加工業者、生協、消費者の皆さんの声を聞いてもらうことになりました。消費者庁、厚労省、農水省も参加の予定です。
発言者
〇「食品表示の問題について」 
天笠啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)
〇生産者、消費者の声(6月5日現在・順不同)
瀬川守さん(有機トマト栽培農家・北海道有機農業研究会代表)
髙橋宏通さん(パルシステム生活協同組合連合会常務執行役員)
石井智康さん(石井食品株式会社代表取締役社長)
工藤茂雄さん(太子食品工業株式会社代表取締役社長)
中村陽子さん(OKシードマークプロジェクト)
〇食の安全・安心を創る議員連盟参加議員を含む国会議員