大袈裟太郎

1982年5月30日東京都出身のフリージャーナリスト、香港外国人記者クラブ会員、ラッパー。ラッパーとしては、2015年「poetry slam japan (ポエトリー・スラム・ジャパン)」準優勝するほどの実力をもっている。ジャーナリストとしては主に沖縄の米軍基地問題、辺野古基地問題などを中心に活動を行い、2019年香港デモの際に香港に滞在して外国人記者クラブに入会して取材活動を行うなど、国際ジャーナリストとして活動の幅を広げている。

園子温監督作「TOKYO TRIBE」にて映画デビュー。浅草や渋谷を中心に人力車夫として働きながらラッパーを極めていくが、2016年三宅洋平選挙頃からは東京都や沖縄県でジャーナリストとして活動している。2017年11月9日、名護市辺野古の新基地建設現場ゲート前で抗議行動中に、交通整理中の警察官の指示棒を取り上げた容疑をかけられて誤認逮捕されるが、翌日10日に釈放された。

2016年6月、第24回参議院議員通常選挙に東京都選挙区から出馬した三宅洋平の選挙対策委員会に参加し、三宅が実施した「選挙フェス」でスタッフを務めた。 2016年7月、2016年東京都知事選挙に出馬した鳥越俊太郎の選挙活動を応援し、鳥越俊太郎応援電話勝手連を発足。電話による投票の呼びかけを行った。

2018年1月、お笑いコンビウーマンラッシュアワーの村本大輔と名護市辺野古にて、基地移設反対派の人々と交流したと村本がTwitter上で明かした。2018年名護市長選挙では普天間飛行場の辺野古移設への反対を訴え三選を目指す現職の稲嶺進の選挙活動を応援。

2019年春から夏にかけて、香港デモの取材を行う。数ヶ月の取材を行って、膨大な写真・動画を撮影、配信を行った。香港の取材には、多数のジャーナリストが入っていたが、フリーとして最も目立った活動を行っており、最前線の様子を配信し続けた。ハーバー・ビジネス・オンラインなどで記事を配信した。

公式サイト: https://www.yamaoshiori.jp
ツィッター: oogesatarou
フェイスブック: oogesa
インスタ: oogesa
Youtube: 大袈裟太郎 oogesataro journal
ブログ: oogesataro
note: oogesa
大袈裟太郎の動画 を購読