東京中央市場 中澤さんと女将さんに聞く 築地~豊洲移転

チャンネル名: 

訂正テロップ誤りについて⇒ 字幕では、豊洲だけが143億円の赤字がとありますが、
正しくは、「東京都中央卸売市場全て143億円の赤字の赤字」です。

6月26日、東京・豊洲市場の中央市場で働いている中澤さんと築地女将さんの会の方々に現在の豊洲の状況を聞いた。色々忙しい時間をぬって取材に応じてくれた。
 今、東京都知事選挙の真っただ中。築地から豊洲へ移転した市場のゆくえと都知事選へ向けての思いを語ってもらった。
  築地にいた当初、女将さんたちは小池百合子さんが築地を守ってくれると信じ小池都知事に期待した。しかし、実際ふたを開けてみると全く逆の結果だった。

今年2020年2月28日で築地市場はほぼ解体が終了し、更地化。オリンピック開催と言われて、強制的に築地から豊洲へ余儀なく移転されたが、そのオリンピックもコロナ禍で延期。来年の見込みも不明なまま。そして、豊洲市場は年間143億円の赤字見込み。この事柄において、女将さんたちから「なんのために私たちは移転させられたのか」と憤りの声があがっていた。また今年の6月21日に東京都で改正された「東京都中央卸売市場条例」は、卸売り業者と仲卸業者間で公正でない改正案との心配の声が上がっている。 
今回、中澤さんと築地女将さん会の女将さんたちは、宇都宮けんじさんの都知事誕生を願っている。(=見雪恵美)