映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』で北丸雄二さんと黒人のベトナム戦争を語ろう シネマニア No.2

チャンネル名: 

「映画で知るブラック・ライブス・マター」第2回は、『ザ・ファイブ・ブラッズ』です。

(念のため、図書館で木嶋始訳のラングストン・ヒューズ詩集を借りてきましたが、読むに耐えない日本語で、だからわたしは英詩に馴染めなかったのだなあ、原書を手に入れるほどの情熱もなかったわけだ、と思いました。)

監督のスパイク・リーは、アフリカ系アメリカ人の問題を掘り下げてきたことで知られています。2018年には、『ブラック・クランズマン』でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ、アカデミー賞脚色賞を受賞しました。

人口比をはるかに上回る比率で戦場に送られたアフリカ系アメリカ人にとって、ベトナム戦争とはなんだったのか。戦友の遺骨と隠した金塊を探すために、かつての4人の仲間がベトナムで再結集します。トレジャー・ハンティング、ギャングとの対決といった娯楽要素を前面に押し出しながら、歴史の裏面に今も大きく傷口を開けているアフリカ系の人びとの苦難と苦悩を浮き彫りにします。
 
北丸さんの解説によって明らかにされるマーヴィン・ゲイの音楽の意味や、ラストのキング牧師のスピーチに短く引用されるラングストン・ヒューズの詩の全貌は、この作品をすでに観た人にもこれから観る人にも、映画経験をより豊かにしてくれることでしょう。

『ザ・ファイブ・ブラッズ』Netflix 予告編
https://youtu.be/B_5Gqi6otlI

本作品はNetflixで公開中です。この他に、ネットで見ることのできる主なスパイク・リー監督作品には、以下のものがあります。
『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』(1986)Netflix
『ドゥ・ザ・ライト・シング』(1989)Netflix、U-NEXT、Amazonプライム
『クルックリン』(1994)Amazonプライム
『ラストゲーム』(1998)U-NEXT
『サマー・オブ・サム』(2000)Amazonプライム
『25時』(2002)U-NEXT、Amazonプライム
『インサイド・マン』(2006)U-NEXT、Amazonプライム
『オールド・ボーイ』(2013)U-NEXT、Amazonプライム
『シャイラク』(2016)Amazonプライム
『ロドニー・キング』(2017)Netflix
『ブラック・クランズマン』(2018)U-NEXT、Amazonプライム
『パス・オーバー』(2018)Amazonプライム