【山田厚史の闇と死角】死屍累々 原発ルネッサンス~アベ政権の落日20200728

チャンネル名: 

アベ政権が進めた成長戦略、原発インフラ輸出。一つも成功せず、になった日本の名門企業はつぎつぎ傾いています。2006年経産主導ではじまった「原子力立国計画」原子力ルネッサンスは、結局、アメリカの対ロシア戦略の一環として、すでに欧米企業が逃げ出そうとしていた泥船「原発」というババを日本にひかせたものでした。日本の過去の産業モデルから脱却できない経産と産業界の政策眼に原因があったことはもちろんですが、さらに、その判断の歪みには、戦後日本の矛盾する核への想いと対米従属でありつつ日の丸核を夢見た中曽根・正力の影があったのではないか、という広くて長くて深い話を山田厚史が語ります。
収録は、2020年7月28日