「引き出し屋」を許してはならない!

「ひきこもり支援」をうたう悪質施設および同施設と結託した精神科病院に対する刑事告訴の現在の状況報告の記者会見を行いました。

1 刑事告訴の内容
・クリアアンサー株式会社の代表者堅物啓和ら関係者合計 9名を、
被害者を自宅から連れ出し位致した際に行った暴行罪逮捕監禁致傷罪、
その後引き続き、被害者を地下室に 9日間もの長い間閉じ込めた監禁罪で告訴
・クリアアンサー株式会社と結託して、医療保護入院の要件を
全く満たしていないのにもかかわらず、見せしめのためだけに
医療保護入院と称して被害者の身体を拘束し閉じ込め続けた
精神科病院の医師 2名と看護師 2名を逮捕監禁罪で告訴

2 告訴の状況
(1) 2020年 1月 1 7日、東京地検にて担当検事と面会
(2)警視庁牛込警察署から「東京地検から本件が降りてきたため、
事件の概要を教えて欲しい」との連絡が入る
(3) 3月 3 0日、牛込警察署にて刑事組織犯罪対策課の担当者と面会
(4) 6月 1 5日、牛込警察署に改めて告訴状を提出
→正式に 2つの事件の告訴が受理された
(5) 7月、告訴人である被害者が、牛込警察署で被害の状況について、
事情聴取を受ける

現在、牛込警察署にて、引き続き捜査継続中

7月28日 司法記者クラブ
宇都宮けんじ弁護士
林 治弁護士
倉重 都弁護士
当事者 高橋さん(仮名)