れいわ新選組、次期衆議院選100人~130人の候補者擁立の可能性、山本代表が発表

れいわ新選組、100人~130人の候補者擁立の可能性

2019年12月12日、れいわ新選組の山本太郎代表は、全国ツアーの栃木県・宇都宮市で街頭記者会見を行いました。山本代表は「れんわ新選組が単独で候補者を出す場合、100人~133人の候補者擁立の可能性がある」と、全国パネルを表示して説明しました。

れいわ新選組の山本代表は、かねてより「野党共闘するためには、消費税5%が最低条件」としており、消費税5%が実現しない場合には、れいわ新選組として独自に候補者を出すとしてきました。

最大野党である立憲民主党は、今のところれいわ新選組が提案する消費税5%に応じる姿勢を見せておらず、れいわ新選組と協議も行われていないことから、れいわ新選組は次期衆議院選に向けて独自候補を出す方向で準備を進めているものとみられます。また、現時点において日本共産党も立憲民主党に足並みを揃える姿勢を見せており、れいわ新選組が野党共闘の枠組みに加わらず、時期衆議院選で独自に候補者を出す可能性が高まっています。

北海道:2~4人
東北:8人
北関東:14人
北陸信越:6人
東京都:9~25人
南関東:15~25人
東海:12人
近畿:17人
中国:2~4人
四国:2~3人
九州:13人
(全国:100~133人)

れいわ新選組:ウェブサイト
れいわTUBE:YOUTUBE

*2020年2月17日に1次候補が発表されました。

・東京2区 北村造(新・36)
・東京8区 辻村千尋(新・52)*参議院選も出馬
・東京10区 渡辺照子(新・60)*参議院選も出馬
・東京22区 櫛渕万里(元・52)
・埼玉2区 田島剛(新・41)
・千葉8区 太田和美(元・40)
・千葉9区 三井義文(新・63)*参議院選も出馬

"`2次候補も後日、発表される見通しです。

人物: